機能面や編集のしやすさに特徴がある

クラウド型の通販サイトは導入面に特徴があるだけでなく、機能や使いやすさにも特徴を備えています。機能面としてはストレージ拡張性の柔軟性や高さです。基本的にホスティングサービスで構築する時は契約プランによって使うことができるストレージ容量が決まっています。もし容量が足りないということになればプランの契約をし直さなければなりません。

一方でクラウド型であれば課金やプラン変更をすればそのままの状態で容量を拡張することができます。実際に通販サイトにおいては売りたい商品を次々に登録することになります。そのため、写真なども活用するため、容量オーバーになる可能性もあります。また、基本的に通販サイトではログイン登録をして購入をしてもらうのが一般的で、新規登録をするとその分の容量を消費します。クラウド型であればストレージの拡張をホスティングサービスよりも簡単に行うことができるため、魅力を感じる人も多いです。使いやすさとしてはスマホからもアクセスができる点です。レスポンシブな環境で構築ができるので、その点も特徴の一つです。

このようにオンライン環境があればどこからでもアクセスが見込める、拡張性が高いという特徴があるので、通販サイト構築を検討している方に選ばれやすいサービスの一つです。